<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2011年 10月 31日
お散歩。
今日は、秋晴れ、空は青色、暖かい日でした。

e0255184_17145753.jpg

るなとらぶは外を見ながら何を話してるんだろ
…最近、かーちゃんも、にーにーも、ゆーちんも、とーちゃんもみんな忙しくて
散歩してないよな…らぶちんも体調壊したし…外行きたいな…なんて事言ってるかも!!
そうよね、最近、みんな忙しくて散歩してないよね。

よし、今日は、かーちゃん仕事休みだし、お天気もいいし散歩行こう
るなもらぶも大喜びのはずなんだけど…
るなは、ゆーちん命(娘)ゆーちんと一緒じゃないと嫌だ↓ただこねまくり
e0255184_17182573.jpg

わんわん~~わんわん(嫌だ・嫌だ)
ゆーちんは、お仕事でしょ、無理だよ、かーちゃんと一緒に行こう
抱っこして連れて行こうとしたら、がるるるる~~って怒るし
30分待ったけど無理なので、るなはお留守番になりました。

近くの公園へ
e0255184_17244784.jpg

e0255184_17251746.jpg

e0255184_17363578.jpg

                   久しぶり外の空気に触れて気持ち良かったね、らぶちゃん。
                          また行こうね、今度はるなも一緒にね。

「らぶの病気がわかって…17日目」「抗がん剤をはじめて…5日目」

思いもよらなかった、突然らぶの病気で、私の方が戸惑い自分自身を見失うぐらい
ショックで思い出しては涙でした。
でも、家の仔だけじゃないんですよね。
闘病生活を送ってるわんこちゃんのブログ色々見させてもらいました。
皆さん、本当に一生懸命、愛情をこめて大切にわんこと接して暮らしてる。
日々の暮らしを楽しく後悔しないように過ごす事が
わんこにとっても幸せな事なんだよねってことを心から思いました。

今日、らぶと散歩しながら、嬉しそうに歩くらぶを見て
らぶはいっぱい頑張ってるのに私は、めそめそしてばかり…
これから、まだまだ色々あると思う、だから現実をしっかり受け止めて
かーちゃんも、笑顔で頑張ります。

↓ポチと押していただければ励みになります。
 ありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


e0255184_1893253.jpg

[PR]

by kita-kitaa | 2011-10-31 18:05 | ひとりごと
2011年 10月 30日
雨の日。
e0255184_12284266.jpg

                      朝から雨ざぁ~ざぁ~ 風も冷たくなってきたよね。


e0255184_12391411.jpg

「らぶの病気がわかって…16日目」「抗がん剤をはじめて…4日目」
夜1回飲ませる粉薬 好きな食べ物の中に入れて飲ませる
飲んでしばらくすると、体がしんどくなるのかな?うずくまってじっとしてる。
辛そうな姿を見ると、かわいそうになってしまいます。
でも、嘔吐や下痢とかの副作用はないので少しいいのかな
今夜の夕食あまり食べなかったから、さつまいもを蒸かしてやると
美味しそうに食べてくれた。

そう言えば、27日病院で体重を計ってもらったら…なんと、らぶの体重は1きろ増えてた。
ドックフードをやめて、手作りご飯にしたから太ったのかなって先生に話すと
何かあった時に体力は必要なので、太っても大丈夫と言ってくれて安心しました。

↓ポチと押していただければ励みになります。
 ありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


e0255184_044849.jpg

[PR]

by kita-kitaa | 2011-10-30 12:31 | スナップ
2011年 10月 27日
告知。
e0255184_23463172.jpg


退院して一週間後…10月27日
らぶの抜糸と腫瘍の結果を聞きに病院へ

退院してからのらぶは、とても元気です。
ご飯もいっぱい食べます、わんわんって吠えます、ぴよんってソファにも飛び乗ります。
うんちもきれいです、おしっこもいっぱいします。
病気?きっと完治したんだね…奇跡はあるんだよ…これからもっと元気になるんだね
本当にらぶは元気なんです。

だけど…

先生から悪性の腫瘍でしょう、最悪の場合は余命2か月ですとも言われてたから
一生懸命、心の中でらぶの命の灯が閉じるのを自分の心の中で言い聞かせ
受け入れようとするんだけど、できないです。
悲しくて、苦しくて、辛くて泣いてしまいます。

15日ひん死のらぶは助かった。
もしかしたら虹の橋を渡ってしまってたかも知れないらぶが元気になった。
それだけで嬉しく、幸せだと思わなきゃいけないのに…
らぶも生きたいと思ってくれたから、頑張ったんだもんね。

27日の空は青く清々しい風が気持ちいい日でした。
病院の待合室で待ってると、次から次から…わんちゃんがやって来ます。
飼い主さんの心配そうな表情に、看護士さんは優しく応対してる
わんちゃん、ねこちゃんを優しく愛おしく接してる獣医さん
らぶちゃんが呼ばれました。
まずは抜糸をするらぶ…抜糸よりお腹の周りを保護してたテープを剥ぐ方が
痛くて、ほとんど鳴かないのに、きゃんきゃきと…きれいに糸もくっいて大丈夫。
そして…
病理診断報告書を提示され、やはりらぶちゃんは、悪性でした。
病理診断…血管肉腫(悪性腫瘍)
私は、しばし放心状態、先生が何かを話してるんだけどほとんど聞こえてない
一緒に付いて来てくれた娘が聞いて話してる
この日のエコー検査では、まだ移転はしてないけれど…肝臓や肺に移転してしまったら
もう、手のほどこしようがないそうです。

出来る限りのことはしてあげたいのでと言うと
化学療法「抗がん剤」をはじめましょう、抗がん剤にも種類があって
らぶは、副作用が軽い粉薬になりました。
それでも…この抗がん剤を使っても「余命178日」だそうです。
これを聞き、私は大泣きしてしまいました。

何度も何度も、言い聞かせてきたはずなのに先生の口からはっきり
宣告されるととても、辛かったです。
先生も、きっと獣医とはいえ辛いですよね。

苦しませたくない、苦しんで苦しんで生かせて見送るなんて私には無理です。
全身痙攣や血を吐いたり、血便や下血をしたりしはじめたら…安らかに逝かせてやりたい…

でも、らぶは今とても元気です。
らぶと家族と穏やかに1日1日を大切に想い出を作りながら過ごして行きたいです。


*この日の事を書きながら、涙が溢れてどうしょうもなくて何度も何度も泣きました。
人はこんなにも涙が出るんだとおもうぐらい泣きました。
らぶは、今元気です…だから、私も元気にならなきゃ、らぶに笑われますよね。
これからの「らぶ」の日々を書いていきます。
そして、我が家に居る男の子「るな」の事も一緒に書いていきます。
拙いブログですが、多くの方に読んでいただき本当に、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

                      らぶとるなのかーさんより


↓ポチと押していただければ励みになります。
 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


e0255184_1402665.jpg

[PR]

by kita-kitaa | 2011-10-27 00:00 | 愛犬らぶ
2011年 10月 24日
安心してるらぶちゃん。
e0255184_1282284.jpg

我が家に帰って来たらぶは…安心して、過ごしてます。
傷口を舐めるとよくないので、エリザベスカラーを抜糸まで外せません。
それでも、こうして寝入ってるらぶの姿を見るとホットします。
食事もドックフードをやめて手作りご飯に変えました。
わんこの手作りご飯…難しいようで簡単のよな…
出来る限りの事を私はしてあげたいので頑張れます。

e0255184_2281561.jpg

この仔達を見てると心が癒されます。
言葉は発しなくても何が言いたいのか、何をしてほしいのか
長年一緒に居ると不思議だけど分かるんです。

15日のらぶの顔はひん死でした。
でも、今のらぶの表情は明るく親ばかですがとても愛らしく可愛いでしょ
この仔の命が残り少ないなんて信じたくない…だけど…
毎日自分自身と葛藤してます。

らぶが帰ってきて一番嬉しかったのは、るなかも知れません。
らぶを見て嬉しそうにそばに寄り添ってました。


↓ポチと押していただければ励みになります。
 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ



 
[PR]

by kita-kitaa | 2011-10-24 00:00 | 愛犬らぶ
2011年 10月 19日
らぶ退院。
e0255184_0272544.jpg

午前中らぶに会いに病院へ
受付で…面会お願いしますと言って、らぶの所へ行くと
看護士さんが、あーらぶちゃんは今日退院できると思いますよって…
本当ですか??本当なら嬉しいですと看護士さんと話してたら
院内がバタバタ…事故に合ったワンちゃんの手当
入院室に酸素ボンベなどを用意して忙しそうなので私は、一旦待合室で待ってると
看護士さんに抱かれてらぶがやって来ました。
私の姿を見て、くうぅ~~と甘えた声…早く帰りたいよって言ってるようでした。
らぶちゃん、お家へ帰れるよ、お家に帰ろうね
抜糸を来週の木曜日(27日)します、その時に腫瘍の病理診断がでますから
その時、色々今後の事を決めましょうとお話をし病院を後に…急げ我が家へ

e0255184_0421684.jpg

                              Asap動物病院 http://asap365.jp/


こちらの動物病院の獣医さん、看護士さん本当にお世話になりました。
これから先も、まだまだお世話になると思います。
よろしくお願いします。

主治医の井ノ口先生
とても若い先生だけど、一生懸命全力で、らぶを診ていただき感謝の気持ちでいっぱいです。
ひん死のらぶを助けてくださり、ありがとうございました。
先生の言葉に私は救われる事が多分にありました。
ひとつ、ひとつ…ゆっくり、正確に病状を話して下さる先生の姿勢に涙する事も
ありましたが、こちらの気持ちをしっかり受け止めて下さる先生の優しさが
とても嬉しかったです。
どんなに忙しくても、らぶの面会に行くとかならず声をかけていただき
ゆっくりして帰ってくださいねと言ってくれた先生の言葉忘れません。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

[PR]

by kita-kitaa | 2011-10-19 00:00 | 愛犬らぶ
2011年 10月 18日
少しずつ回復してるらぶ。
e0255184_101061.jpg


手術から三日目
わんこの回復ってこんなに早いものかってぐらい顔の表情もよくなり
らぶに会いに行くと…らぶが私の姿を見つけると嬉しそうに
立って、しっぽふりふり~~
会いたかったよ…会いたかったよ…って言ってるようなしぐさがたまらなく
可愛くて愛おしくて、こんなに元気なのに、こんなに回復してるのに…

15日
一刻を争う病状で、もしかしたら手術中に何かあってもおかしくない状態で
もし、手術をしても先はないかも知れませんとも言われました。
断定はできないけれど…「悪性腫瘍」でしょうとも言われました。
それでも、何があっても承諾しますから、どうか今の状態を助けてくださいと
お願いしました。

今だから言えるんだけど…
もし、いまここの獣医さんに会わずに、らぶを亡くしてしまってたら
きっと私は、喪失感から立ち直れない状態で苦しんでいたと思います。

e0255184_1594961.jpg


また、明日来るね…らぶちゃんの好きな食べ物持ってくるね。
おりこうしててね。
いっぱい話しかけて、いっぱい、いっぱい…手を振って…私の大事な子供です。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

[PR]

by kita-kitaa | 2011-10-18 00:00 | 愛犬らぶ
2011年 10月 17日
手術2日目
e0255184_22233196.jpg


手術2日目…傷口が痛いのか?
あまり元気がありません
食欲もないようで点滴で栄養を補ってるみたいでした。


e0255184_2226231.jpg


片道40分の道のりを朝一回・昼一回…お見舞いに行きました。
私の来たのが分かると嬉しそうな表情をしてくれて嬉しかった。

生きて私の傍に戻ってきてくれて…嬉しかった。
本当に助かってくれてよかった。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

[PR]

by kita-kitaa | 2011-10-17 00:00 | 愛犬らぶ
2011年 10月 16日
我が家の愛犬らぶちゃん。
 我家の大切な家族…愛犬らぶ…余命170日と宣告されました。
奇跡を信じ、いっぱい愛情をこめ想い出として残しておきたいと思いはじめました。


 
 
e0255184_040327.jpg


                とっても元気だった愛犬らぶ…突然の病気…お腹に腫瘍

10月13日…行きつけの獣医さんへ
最近、少し下痢気味で便に血が混じってるようなんですが…と受診しました。
らぶのお腹を触り痛そうにしてないし熱もないし便の検査も悪くないので
下痢止めを出しておきましょう。
その日から下痢止めを朝夕飲ませたけど、なかなか下痢が止まらない
でも、食欲はあるし元気だったらぶ

10月15日…朝起きたら、らぶがぐったりしてる。
食事も食べようとしない、立とうとしない・・おかしい何かおかしい
なんだか血の気がない気がして、これは絶対おかしいと思い
行きつけの獣医さんへ
色々聞かれ、はじめてエコー検査をしてお腹に腫瘍がありますね
…うーん、申し訳ないけど今日は土曜で、お昼で終わりで子守なんですよね
副院長も留守なので手術する事もできないし少し遠いですが、行かれるなら
そちらへ電話しますが…と言われ…どこでも行きますので電話お願いします…
帰り際に先生が…見つけて(腫瘍)あげれなくてすみませんと一言…

信頼してた獣医さんだけに私の心は複雑でした。

何がどうなってるのか?
らぶは、ぐったりしたまま…どうなってしまうのか
とにかく紹介された病院へ行かなければ・・
でも、私は、昼から仕事でどうしても休める日ではなかったので
丁度、娘が仕事が休日だったのでお友達と一緒に
片道40分かかる獣医さんへらぶを連れて行ってもらいました。

仕事中…娘から職場へ電話が…
脾臓に腫瘍ができてて、それが破裂してらぶのお腹は大変なことになってる
お母さん、らぶの状態が最悪で、もしかしたら命が・・・・・
その話を聞いて、もう仕事が手に付かず涙がこぼれしまいどうしょうもない私
とりあえず私も先生の話を聞かないと…
重度の貧血で輸血が必要なので、輸血してから手術をします。
手術は夜半になると思います…出来る限りの事はさせていただきますと言う
先生の言葉に、どうか助けてやってくださいと号泣してしまいました。

それを見ていた周りの同僚がkitaさん、もう帰った方がいいよ
わんこだって家族と一緒、愛情をいっぱいよね何かあったら後悔するよ…
そう言ってくれる優しい言葉に甘え
上司も早退OKしてくれたので急いで、らぶの待つ病院へ

e0255184_0482846.jpg

                             手術前のらぶ…輸血中

私の姿を見たらぶは、嬉しそうにしてる    
らぶの痛々しい姿を見て泣けて泣けて…どうして早く気がついてあげれなかったんだろう
らぶちゃん、ごめんね…謝りながら飼い主として失格だって、かなり自分を責めました。

「脾臓腫瘍…腫瘍の一部がお腹の中で破裂してる状態」
らぶは重度の貧血で輸血が必要輸血をして手術をしないと危ないとのこと…
泣きながら私が、気がついてあげれなくて本当にごめんねと何度も言うと
主治医の先生が、お腹の中は素人はなかなか分からないから…
そんなに自分を責めないでください…と言ってくれました。

こちらに来て、主治医の先生がお腹を触っただけで何かあるとすぐ分かりましたと…

木曜日(13日)…いつも行く獣医さんはらぶのお腹を触っても気がつかなかった
下痢止めと注射しておきましょう…で診察は終わった…
もし、この時に気がついてくれてたら…

e0255184_147435.jpg


輸血をして午後21時30過ぎから手術…終わったのが0時を回ってました。
麻酔が覚めたらぶに会えて、涙涙…
らぶを失わなくて良かったと本当に思いました。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

[PR]

by kita-kitaa | 2011-10-16 00:00 | 愛犬らぶ