2011年 11月 20日
らぶの抗癌剤治療
「らぶの病気がわかって…37日目」「抗がん剤をはじめて…25日目」

e0255184_22453140.jpg

                        わたちずっと元気でいたいですー

らぶの病名(悪性腫瘍・血管肉腫)を告知され、その後の抗癌剤治療を主治医(井ノ口)先生と決める時、三つの選択がありました。
抗がん剤の投与方法もいろいろあります。

①単独
ドキソルビシン
中央生存期間 133日

②多剤
ドキソルビシン
ビンクリスチン
シクロホスファミド
中央生存期間 133日

③メトロノーム化学療法
シクロホスファミド
中央生存期間 178日

①と②は、小さならぶにとって、副作用が強すぎるのと、胃腸障害などがあるので却下
らぶは③のメトロノーム化学療法に決まりました。
メトロノーム化学療「低用量で休薬期間なく長期間投与する化学療法」
癌への栄養血管新生を抑制…副作用が軽減されるのと、長期にわたる投与が可能。
ただし、手袋をはめての排泄物処理・薬も直接手で触れてはいけない..とうい事で、手袋必要。

この時、先生に抗癌剤を飲ませる事で何を注意したらいいですか?って聞いた時の返事が…
元気と食欲が一番です…もし、嘔吐や下痢をしたら、かならず連れて来てください…と言われました。

現在…抗癌剤をはじめて25日目になります、一時期食欲がなかなか復活せず、腹水などたまりお薬も少し変りましたが
抗癌剤を飲み始めて一度も嘔吐下痢はありません…最近は、病気になる前のような食欲がありよく食べます。
らぶは、かなりの食いしん坊な女の仔、まだ食べるのってぐらい良く食べる仔なので
食欲が落ちたら何かあるって、すぐわかります、だから、食欲が落ちた時はとても心配しました。

それと…私は、わんこ用のサプリメントがあるなんて知りませんでした。
それを、とても親切にメールで教えてくれた方がいらっしゃるのですが…わらにもすがる気持ちとダメもとで購入し今飲ませてます。
今日で13日になりますが、病院の薬のおかげ+らぶにはサプリメントが合うのでしょうか?とても元気になったように思います。

私自身…らぶの転移の覚悟も、もしかしたら新しく腫瘍ができるかも知れない覚悟もしてます。
でも、出来る事なら、もう少し今この元気で活発になった、らぶで過ごさせてやりたいと思う親心でいっぱいです。

↓ポチと押していただければ励みになります。
 ありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

[PR]

by kita-kitaa | 2011-11-20 00:46 | 愛犬らぶ


<< …8歳お誕生日らぶちゃんおめでとう…      悪さしたのは… >>